VTZ250 レストア記録 その4 シリンダーヘッド②

シリンダーヘッドの作業、続きです。

ポート研磨?

バルブの擦り合わせまでは終わった?ので、残りをやっつけます。所謂ポート研磨的なものより、掃除としてです。

エキゾースト側。冷却パイプの汚れやばい

インテーク側

付着したカーボンは、灯油洗い→ガスケットリムーバー攻撃で綺麗にしました。ガスケットリムーバーつよい。

鋳型の問題なのか、面がガタガタになっています。何となく気持ち悪いのでリュータで削って整えました。(ガスケット付いたまま!)

面研?

・・・は出来ないので、オイルストーンで表面を整えるだけにします。見た目は傷だらけな仕上がり。

ガスケットリムーバーとスクレーパーでひたすら掃除。

オイルストーンは#200と#400があったほうがいいかも。

私は手持ちのストレートの大き目の両面砥石を使いました。別にピカピカにするのが目的ではないので、これで良いと思うが。。。

おまけ

水没エンジン2号機の世にも奇妙な写真

ヤフオクエンジンこわい

 

つづく

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

スパム避け *